えひめグローバルネットワーク

文字サイズ
小
中
大
日本語
  • 日本語
  • 英語
  • ポルトガル語
  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 【モザンビークから帰国しました!】

お知らせ・新着情報

【モザンビークから帰国しました!】

2019.05.10

 

本日、元気にモザンビークから松山に戻ってまいりました。

帰りの荷物も、報告会で少しでも応援して下さる皆様に

現地の味やフェアトレード商品を目にしていただきたいと、スーツケースをパンパンにして戻りました。

 

支援物資(衣類)はCCM(キリスト教協議会)及び現地NGOへ手交してまいりました。

 

松山駅前で募金活動させていただいたお金で、支援物資を購入。

種や苗用のポットを購入し、支援させていただきました。

 

また、サイクロン直後の今 何が必要か、たくさんの人々にインタビュー。

現地の声を元に、これからも継続してサイクロン被災地を応援してまいります。

引き続きモザンビーク「サイクロン被害支援」ご協力お願いいたします。

 

* * * * * *

 

2019年3月発災 モザンビークサイクロン「アイダイ(Idai)」 災害支援活動へのご協力お願い

当団体が支援しているモザンビークを含むアフリカ南部で3月14日にサイクロン「アイダイ(Idai)」が発生し、被災者200万人、死者数1,000人を超える規模の甚大な被害が広がっています。

当団体は、駐日モザンビーク大使館とともに、3月24日に情報共有会議を開催(別添参照)、今後も、両国大使館、JICA青年海外協力隊OV、JPF(ジャパン・プラットフォーム)、認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)、モザンビーク留学生、大学関係者等との連絡調整を行い、市民の皆様、各種学校、行政、企業、メディア等と連携しながら、新居浜グローバルネットワークとの協働による支援活動を行うことといたしました。

現地視察(5月)を踏まえ、新居浜グローバルネットワーク、モザンビーク留学生とともに支援物資輸送を行い、現地の災害支援をサポートします。

つきましては、具体的な災害支援活動を支えていくため、ご協力くださいますようお願い申し上げる次第です。

集まった資金につきましては、今後、①現地視察(5月)の実施、②支援物資輸送、③モザンビークで緊急支援活動を行うNGO(PWJ)と当団体の現地パートナー団体CCM(キリスト教評議会)が行う災害支援において活用させていただきます。

特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク
         &
新居浜グローバルネットワーク協働支援事業

【問合せ先】  

●特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク
(代表・竹内よし子)

住所:790-0803 愛媛県松山市東雲町5-6

電話:089-993-6271

E-mail:wakuwaku@egn.or.jp

新居浜グローバルネットワーク
(代表・小松柊成:090-2788-9931)

【銀行振込先】 
以下のいずれか「モザンビークサイクロン支援」としてお振込みください。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座情報:01600-3-0039635
口座名:えひめグローバルネットワーク

金融機関名:愛媛信用金庫
銀行コード:1860
支店名:本店
支店コード:011
科目:普通
口座番号:1140427
口座名:特定非営利活動法人
えひめグローバルネットワーク
理事 竹内よし子

金融機関名:愛媛銀行
銀行コード:0576
支店名:道後
支店コード:004
科目:普通
口座番号:5856935
口座名:特定非営利活動法人
えひめグローバルネットワーク
理事 竹内よし子

金融機関名:伊予銀行
銀行コード:0174
支店名:緑台
支店コード:156
科目:普通
口座番号:1164201
口座名:特定非営利活動法人
えひめグローバルネットワーク
理事 竹内よし子

金融機関名:百十四銀行
銀行コード:0173
支店名:松山
支店コード:601
科目:普通
口座番号:509917
口座名:特定非営利活動法人
えひめグローバルネットワーク
代表 竹内 よし子

TOPへ