えひめグローバルネットワーク

文字サイズ
小
中
大
日本語
  • 日本語
  • 英語
  • ポルトガル語
  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 環境保全事業

活動内容

環境保全事業

えひめグローバルネットワークでは、社会全般に関するさまざまな問題のひとつとして、身近な環境に対する実践的な取り組みとともに、四国をひとつの地域単位と捉えた環境ネットワークの促進を行っています。環境問題を地球規模の視点で捉えながら、四国・全国のネットワークを活かした解決・改善を図ります。

環境省「四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)」事業

epoえひめグローバルネットワークは、2007年より7年間連続して環境省「四国環境パートナーシップオフィス(四国EPO)」を受託し、香川県高松市にて開所しています。
①多様な主体と環境系NPOによる協働推進のための業務、②セミナーやフォーラム、勉強会の開催、③環境関連情報の収集と発信、④全国EPOとの交流や交流スペースの活用促進、などの活動が柱です。これらの活動を通して、今日の環境の諸問題と解決に向けて、四国地域におけるNPO・企業・行政・市民等の主体的参加によるパートナーシップづくりに取り組み、相互の連携・協働による環境保全 活動やESDを支援し、「持続可能な美しい四国」づくりを目指しています。

四国EPOのホームページはこちら
http://www.4epo.jp/

愛媛県愛リバー活動

ai_riverえひめグローバルネットワークは、愛媛県「愛リバーサポーター制度」に登録しており、護国神社前を流れる大川の清掃を年2回実施しています。当団体は、ESDの視点を取り入れて事業を実施することを基本とするため、美化・清掃活動のみに中心を置くのではなく、大川流域で「水の循環」「水生生物と生物多様性」「川沿いのゴミ捨て習慣とお遍路道」など、環境学習・社会学習の場として活用するニーズの掘り起こしと学校とのマッチングによりESD的に発展的な展開を進めています。

 

TOPへ